FC2ブログ

金沢のフルート教室 『田代真佐子フルート教室』

初心者、音大受験生、吹奏楽の指導をしています。東京藝大やウィーンフィルの先生から学んだ経験をもとに音楽のすばらしさ・楽しさを心をこめて伝えていきたいと思っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

妊娠中にフルートの練習はできますか?

これがよくある質問かどうかわかりませんが(笑)

妊娠中でも健康な状態ならばフルートを吹くことはできます。


でもフルートを吹くときには、通常より下腹に力をいれますので、

胎児が下がっているとか、予定日が近いような方は辞めておいた方がいいかもしれません。

まずはお医者様にご相談の上、フルートを練習してください。




フルートを吹くという行為は、腹式呼吸で長ーく息を吐くことですので

身体には良いことだと思います。


ただ、演奏や練習というときには

なかなか思うようないい音が出ない とか 難しいパッセージがある など

多かれ少なかれ精神的、肉体的にストレスが伴いますね。


妊娠中は、通常の身体の状態とは違いますから、

無理をせず、気持ちよく演奏するに徹したほうがよいでしょう。


お母さんが気持ちよくフルートを吹いている音は

おなかの中の赤ちゃんにものすごくよく聞えています。


胎教にもいいですし、腹式呼吸は分娩の時の呼吸法にも役立つはずです。



フルーティストは日ごろ腹式呼吸をしているので安産かという質問

答えは YES!

私の知るフルート奏者はみんな安産ですね。

それに加えて、お産の後にお腹がすぐに元のぺしゃんこに戻る という特徴もあるようですよ。

私もお産の次の日にはぺしゃんこになっていて、私の母親がびっくりしていました。

やはりお腹の筋肉が発達しているんですかねぇ。


妊娠中もフルートの練習は、無理せずゆったりと。。。

くれぐれもお医者さまとご相談の上で行いましょう。
スポンサーサイト

| よくあるご質問 | 22:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://kanazawaflute.blog97.fc2.com/tb.php/115-56fdd102

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。