FC2ブログ

金沢のフルート教室 『田代真佐子フルート教室』

初心者、音大受験生、吹奏楽の指導をしています。東京藝大やウィーンフィルの先生から学んだ経験をもとに音楽のすばらしさ・楽しさを心をこめて伝えていきたいと思っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

自らの力に開眼したNちゃんの成長①

アンブシャーが定まらないと悩んでいたNちゃん。

ロングトーンではなんとかいい音が出せても、エチュードの曲になると後半にはアンブシャーが崩れてしまうことが多かったので、口の余分な力を抜くことと、お腹でしっかり息をコントロールすることの両立にはまだ少し時間がかかるかと思っていました。

お腹で息をコントロールする感覚を教えようと、ヴィブラートの基礎練習を教えてみたところ深いしっかりした音を出すのです。

彼女はこれまで自己流で練習していたときから本能的に綺麗なヴィブラートをかけることができていたようですが

ヴィブラートを無理に抑え込んでいたのです。

「あ、こういう吹き方でいいのか」と気づいた瞬間から、

自信をもって楽器に息を吹き込めるようになりアンブッシャーも安定してきました。

その様子は 自らの力に開眼した という感じでしたね。

ほんの3か月ほどの間で見違える(聴き違える)ほどに進歩したNちゃん。

その変化は私も驚くばかりです。

これから更に加速を増して成長してくれるのではないでしょうかと期待しています。
スポンサーサイト

| 田代のフルート日記 | 17:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://kanazawaflute.blog97.fc2.com/tb.php/187-b80683d8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。