FC2ブログ

金沢のフルート教室 『田代真佐子フルート教室』

初心者、音大受験生、吹奏楽の指導をしています。東京藝大やウィーンフィルの先生から学んだ経験をもとに音楽のすばらしさ・楽しさを心をこめて伝えていきたいと思っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

フルートを始めたころの話①

私がフルートを始めたのは中学1年生の8月でした。

2年間親に嘆願した末にやっと習わせてもらえることになって夢のようにうれしかったこと、

始めてのレッスンでは先生の言葉をひとことも聞き漏らすまいと緊張していたことを覚えています。


第1回目のレッスンではフルートを触るのも初めてでしたがすぐに2オクターブの音を出すことができました。

家に帰って何度か練習すると音はどんどんスムーズに出るようになり運指もすぐに覚えて、早速学校の音楽の教科書などいろいろな曲を吹いてみたりしていました。


今思い返すと、私がすぐにフルートの音が出せたのは、フルートが習いたくても習わせてもらえなかった間NHKの教育テレビで放映されていた「フルートとともに」という番組を観ていたからではないかと思います。

楽器もテキストも持っていませんでしたが、どうやって音を出しているのかな、指はどんな風にしてドレミになるのかなと画面に近づいて観ていました。

テレビの中でフルートを習っている人がひたすらうらやましいと思っていたと思います。


スポンサーサイト

| たしろの宇宙人的視点 | 18:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://kanazawaflute.blog97.fc2.com/tb.php/189-a415f200

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。