FC2ブログ

金沢のフルート教室 『田代真佐子フルート教室』

初心者、音大受験生、吹奏楽の指導をしています。東京藝大やウィーンフィルの先生から学んだ経験をもとに音楽のすばらしさ・楽しさを心をこめて伝えていきたいと思っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

楽器を買うと上手くなる?

20年ぶりに新しいフルートを購入しました。

試用期間含めて2週間になりますが、なんか上達したような気がします。

楽器新しくなると上達する というのはよく言われることですが、
この齢で、たった2週間で、上達するなんてことがあるでしょうか?

新しい楽器って吹けば吹くほど音が良く鳴ってきて一瞬一瞬が楽しい発見ですので
人が変ったようにレッスン室にこもって吹きまくっている私です。
結果ちょっぴりは上手くなっていても不思議はないですけれど。

「どうも調子いいな~。以前はこんなに速く吹けたっけな?」

という曲がいくつもある。

「ブレス、楽に続くようになったな~。」

というフレーズ、かなりある で、気づいたのです。


〇 木管の方が指が回る (理由:管が太いので手が大きい私にとって持ちやすいから)

〇 木管の方がタンギングが速くできる (理由:息の圧力が金より弱くてよいので軽くタンギングが出来るから)

〇 木管の方がブレスが長く続く (理由:金に比べてディナーミックの範囲が狭いので楽な範囲で鳴らすから)


このように楽器を替えただけで、できなかったことが出来るようになったのです。バンザイ! 


思えば同じことをシルバーから金に替えたときに経験しました。

この時は、逆にブレスは短くなるし楽器はなかなか鳴らないしで苦労する部分がたくさんありましたが
現代曲でどうしてもシルバーでは吹けなかった音がゴールドでは簡単に出せたことがありました。


さて、要は楽に吹ける楽器を購入したという私ですが

これをきっかけに本当に上達できるかな?





スポンサーサイト

| 田代のフルート日記 | 17:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://kanazawaflute.blog97.fc2.com/tb.php/211-cedf8782

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。