FC2ブログ

金沢のフルート教室 『田代真佐子フルート教室』

初心者、音大受験生、吹奏楽の指導をしています。東京藝大やウィーンフィルの先生から学んだ経験をもとに音楽のすばらしさ・楽しさを心をこめて伝えていきたいと思っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

リサイタルについて

10年ぶりのリサイタルの練習に励む毎日。


私にとって技術的、音楽的、体力的に難しい課題のあるプログラムなので

本番までに吹けるようになるだろうかと不安でいっぱいです。


でも、勇気をもってリサイタルを計画して良かったと思っています。


正直、

こんな気持ちでフルートが吹けるとは思っていませんでした。


この10年、音楽から距離を置いて(半分顔を背けて)暮らしていて

1日練習を休むと取り返すのに3日かかる・・・といわれているのですから

リサイタルなんていったいどうなることやら。

いざ本気で練習をしたら、

あまりに吹けなくて自己嫌悪に陥ってしまうかもと恐れていました。


確かに、やってもやってもできないところばかり。

動かない指 

フォルテシモで吹き続けることができないブレス

ここの筋肉が弱いんだわ。。頭でわかっても身体は変りません。




でも楽しい。


思い通りに吹けなくても、その曲の奥深さや表現の可能性が

やればやるほど見えてくるから。

一瞬々々に発見があります。


自分の演奏に満足することは永遠にできないけど 

砂一粒ずつ拾うように音楽の素晴らしさを感じながら過ごせる

無心になれることが幸せ。





ところで、

私まだリサイタルの案内とか宣伝らしいことほとんどやっておりません。

練習で精いっぱい。


自分の勉強のためにするリサイタルですから

練習することで9割かた目標が達成しています。あとの1割は本番の体験。


ですから本心のところ、お客様は誰もいなくてもいいくらいに思っています。


チラシをどこかで見かけた方が

「田代、リサイタルやるんだ。がんばってるね」

と思っていただくだけで光栄に存じます。
スポンサーサイト

| たしろの宇宙人的視点 | 17:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://kanazawaflute.blog97.fc2.com/tb.php/216-6a3d8ef5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。